山形の着物・呉服屋 とみひろ

受け継がれてきた 伝統美と装い
受け継がれてきた 伝統美と装い
受け継がれてきた 伝統美と装い

受け継がれてきた

伝統美と装い

着物の楽しみを
日本から世界へ紡ぎます

  • 着方レッスン
  • 着楽会

    一緒に着物でおでかけしませんか?

  • 着物のお手入れ

    本社に一級和裁士が在籍する
    とみひろに安心してお任せください

01楽しむENJOY

楽しむ

とみひろの着物を、
纏う。

とみひろでは多くの皆様に本物志向の着物を楽しんで頂けるよう、職人が一点一点丁寧につくり上げた着物を、紬の産地である山形、そして着物の本場 京都からお届けします。

03つくるCREATE

想い

とみひろの想いTHOUGHT

山形県では古くから養蚕、着物や口紅の染料である紅花栽培、麻織物の原料の青苧あおそ栽培が行われてきました。さらに、当社の養蚕所が在る白鷹町や山形置賜地方には、国内でも珍しく、草木から得られる恩恵に感謝し供養する『草木塔そうもくとう 』という石碑が多数残っています。着物の原型である紬は、自然から良きものを纏い幸せや健康を願った自然信仰が根底にあります。とみひろがご提供する着物を、美しさや華やかさはもちろんのこと、歴史的、精神文化的側面から「日本とは」「着るものとは」「自然とは」を思い巡らせながら楽しんで頂ければと願っております。

PAGE TOP